本屋さんにないハワイの本
オアフ島
本屋さんにない、ハワイの本
ロングステイ
永住計画
家屋でいくハワイ
旅先での料理・自炊
バス
大自然を楽しむ
ハワイの花・植物
フラを愛して
ハワイアン・キルト・プリント
癒し系・セラピー
ハワイの考古学・人類学
歴史・文化・紀行
ハワイ王朝
日系移民
法律・宗教
不動産・タイムシェア


 ハワイのガイドブックは3ヶ月〜1年で最新版と入れ替わり、本屋さんでは、売れ筋のガイドブックを手にとって比較しながら買うのには最適です。でも、シングル・テーマで掘り下げたハワイの本はスペースの都合で、大きな本屋さんでもなかなか置いていない。
 そのような本こそアマゾンで探しましょう。
代引き(商品と引き換え支払い)も可能。1,500円以上で送料無料。さすが、世界最大のネット・ブックストアです。画像をクリックするだけでさらに詳しい内容がわかります。


タイムシェアの本

link to a site about TIME SHARE
タイムシェアの詳細サイト
タイムシェア・リゾートで暮らすハワイ価格:¥1,619

日本ではまだよく理解されていない「タイムシェア」のシステムを分かりやすく解説。ハワイのタイムシェア・リゾートにはどのようなものがあるのか、そしてその特徴、販売、購入法などについても説明する。90年代中ごろ年間数千人しか利用者がいなかったが、現在ではハワイを訪れる観光客の50万人はタイムシェア利用客である。
これから日本のハワイ通のステイタスシンボルとなるタイムシェア。日本で始めてタイムシェアを紹介する力作である。→詳細はタイムシェアの詳細サイトにて

(目次)
楽園生活を手に入れるタイムシェア・リゾートとは、こんなシステムです。
憧れのタイムシェア・リゾート・ガイド(マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ ほか)
失敗しないためのタイムシェア・リゾート購入How To(タイムシェア・ユニット購入に関する10のチェックポイント
夢のハワイ別荘取得マニュアル

link to a site "you can find a condo in Hawaii, Even if you were in Japan."
日本で探すハワイの不動産
夢のハワイ別荘取得マニュアル  価格:¥1,500
:あなたも南国の楽園に家が持てる!

えっ、
ハワイの別荘ってこんなに簡単に持てちゃうの?情報の集め方から実際の物件紹介、契約手続きについて、維持費を捻出する奥の手、購入後の管理法、上手な売却の仕方まで、この1冊で全てわかる。あなたも南国の楽園に家を持ちませんか? 情報の集め方から実際の物件紹介、契約手続きについて、維持費捻出方法、購入後の管理法、そして売却の仕方まですべてがわかる本。

日本でもハワイのホテルコンドや不動産データベースに直接アクセスできる。英語だが読む必要はない。手取り足取り詳細に利用方法が判ります。左の「日本で探すハワイの不動産」から





¥1,680
えっ、ハワイの別荘ってこんなに簡単に持てちゃうの?情報の集め方から実際の物件紹介、契約手続きについて、維持費を捻出する奥の手、購入後の管理法、上手な売却の仕方まで、この1冊で全てわかる.

あなたも南国の楽園に家を持ちませんか? 情報の集め方から実際の物件紹介、契約手続きについて、維持費捻出方法、購入後の管理法、そして売却の仕方まですべてがわかる本。

ハワイの物件事情
どのようにして探し始めたらよいか
どのようにして情報を得るか
いくらあったら買えるのか
現金以外で購入する方法
実際の物件を紹介!
不動産購入手続きはどうするか
契約時に知っておくべきポイント
購入後の管理について
忘れちゃいけない売却する時のこと
その他
究極の夢の実現方法
財産を守る

¥1,365
ハワイの不動産購入と資産運用を詳解。賃貸マンションや一戸建ての選び方から、確定申告や会社設立まで網羅した解説書。今すぐ使えるコンドミニアム情報付き。

第1章 全般(日本で資産を増やすことが可能なのか
ハワイ不動産投資 ほか)
第2章 ハワイ不動産購入(不動産会社を訪れる前に決定しておくこと
ハワイ不動産購入過程 ほか)
第3章 コンドミニアムについて(物件の眺め
コンドミニアムの広さと間取り ほか)
第4章 その他(ハワイの一戸建て
タウンハウスとアパ



¥2,310
留学もよし、働くもよし、リタイヤ後ののんびり生活もよし。この一冊を読めば、夢のハワイ暮らしがきっと実現できる。 

ビザなしの長期滞在から永住希望者まで、あらゆるパターンのハワイ生活に対応したガイドブックです。ビザの取り方から不動産の探し方、日用品の購入など海外で生活を始めるにあたって必要なことから余暇の過ごし方、出産や子供の教育、人付き合いのコツなど海外で快適に生活するために必要な情報をすべて網羅しました。すでに現地で暮らす日本人の最新情報や体験談、アドバイスも収めているので、現実的かつ具体的なハワイ生活マニュアルです。

●「暮らし始めはこの季節から」「最も住み心地のいい場所とは?」
“季節”と“住宅地”という2つの観点から、ハワイの住環境を具体的に説明します。
●「ビザ取得のための5つの方法」
ビザ取得に成功し、ハワイ生活を始めることができた現地在住者にインタビューし、今に至るまでの経緯や苦労したことなど、参考すべき点をまとめてあります。
●「ビザのいらないプチ留学でハワイ暮らし体験」
ビザなしでも90日間滞在できるルールを利用して、ハワイで勉強できることや修得できることに実例を紹介しています。
●「悠々自適で明るく楽しいリタイア移住」
定年後、ハワイでゆったりと生活されている高齢者の方々に、ハワイ生の魅力をお聞きしました。
●ビザ 申請までのステップをわかりやすく解説。
●住む 諸手続から車社会を乗りこなすハウツーまでハワイの交通事情と住宅事情を解説。
● 学ぶ 語学学校から州立大学、私立大学まで学校リスト付きで紹介。
● 安全に暮らす 生活の安全対策から病気に備えてきめ細かく紹介。
●子供を育てる ハワイで出産、子供を育てるための現地校情報、日本語補習や塾にまでも
 言及。



年金で出来る海外2人くらし:アマゾンへ
¥1,575
第一章
ハワイ島で暮らす  ビッグアイランドのピュア・ロングステイ
・"ビッグアイランド"ハワイ島の素顔
・ハワイ暮らしと日本の生活 双方のバランスが重要です 〜今尾夫妻の場合
・決断の重要なポイントは、自分がいかに楽しめるかということ 〜相羽さんの場合
・一念発起の住宅購入で手に入れたシンプルライフ 〜中村夫妻の場合
・新しい人生の目標と自分だけの"時間軸"を求めて 〜浜本さんの場合
・住み替えの資金を考えると、海外暮らしは自然な選択だった 〜松澤夫妻の場合
・ハワイにおける不動産のプロセスとノウハウ
・レストランオーナーが語るハワイ島の文化、生活 〜日本食レストラン社長 円谷さん
---------
グラビア・オアフ島
第二章
オアフ島で暮らす
 島暮らしのゴールデン・スタンダード
・オアフ島の位置付け
・長期滞在者のための支援組織がある 〜ロングステイ・ソサエティ
・すぐそばにある夢だからこそ、より慎重に、よりじっくりと 〜遠藤夫妻の場合
・ハワイでも、日本でも大切なのは、巡り合いを楽しむこと 〜宮崎夫妻の場合
ミニトリップの終わりに
---------
巻末資料 海外ふたり暮らし 〜情報編〜
STEP1 長期滞在の準備
 1.トラベル・インフォメーション  2.出発前の注意事項
STEP2 お得な航空券情報
STEP3 レンタカー活用術
STEP4 長期滞在のためのお手伝い機関情報
 1.ヒロハワイアン(株)  2.ロングステイ・ソサエティ
STEP5 日常生活情報
 1.食品、日用品の調達    2.ハワイ暮らしのマネー対策
 3.日本語情報を手に入れる 4.電話に関する情報
 5.医療  6.保険と税金の豆知識
STEP6 コンドミニアムのすすめ
STEP7 インターネット情報を活用しよう
STEP8 自分情報作成のすすめ
データ ハワイの地理・気候


幸せ年金ハワイ島:アマゾンへ
¥1,365
ごくごく普通の夫婦たちがハワイ島で暮らし始めた!
老後の大切な生活資金や年金を使ってまでハワイ島で暮らす価値がほんとうにあるんだろうか…。不安を抱えながらもハワイ島に移り住み、幸福を見つけた夫婦を取材。


目次

第1章 時計のいらないハワイ島生活(暮らしてこそ分かるハワイ島のよさ
  大自然を満喫する年金生活
  現地スタッフはてんてこ舞い
  黒い砂地が新生活のフロンティア)

第2章 定年退職、それぞれの決断(難病と「アロハの心」と隣人愛
  常夏の島に見つけた不動産「終の棲家」)

第3章 さぁ、南の島でセカンド・ライフ開始


タイムシェアの本
¥1,785
日本ではまだよく理解されていない「タイムシェア」のシステムを分かりやすく解説。ハワイのタイムシェア・リゾートにはどのようなものがあるのか、そしてその特徴、販売、購入法などについても説明する。90年代中ごろ年間数千人しか利用者がいなかったが、現在ではハワイを訪れる観光客の20%はタイムシェア利用客である。これから日本のハワイ通のステイタスシンボルとなるタイムシェア。日本で始めてタイムシェアを紹介する力作である。


目次
楽園生活を手に入れるタイムシェア・リゾートとは、こんなシステムです。
憧れのタイムシェア・リゾート・ガイド(マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ ほか)
失敗しないためのタイムシェア・リゾート購入How To(タイムシェア・ユニット購入に関する10のチェックポイント)



極楽マウイ暮らし:アマゾンへ
¥1,575
日刊スポーツ新聞社をリタイヤした後、娘のハワイ大学留学を機にマウイ島に不動産、コンドミニアムを購入。以来、年に4、5か月をマウイ島で過ごす著者が、マウイ暮らしの魅力をつづった本である。「暮らし方」といっても、ビザの問題で完全な移住は難しい。1回の渡航で最長3か月、合計でも年に半年が限度という観光ビザによる滞在が前提となっており、マウイ島の魅力を紹介する観光ガイド的情報と、生活情報が半々の割合で紹介される。

 長期滞在者のための生活情報ガイド。たとえば、一軒家ではなく1000万円のコンドミニアムを買う。車を購入するよりもレンタカーを安く借りるといった具合。全11章、52項目が各4ページのエッセイ形式で紹介されており、各テーマの最後には関係各位の連絡先が記載されている。リタイヤ後に海外への移住を考えている人はもちろん、長期のバカンスを楽しみたい観光客にも参考になる1冊である。

第1章 マウイの自然
第2章 マウイに魅せられた人たち
第3章 マウイぐらしの基本
第4章 マウイに家をもつ
第5章 病気、ケガに備えて
第6章 マウイのアクティビティ
第7章 マウイの食生活
第8章 安上がりの生活費
第9章 アンティの講座
第10章 マウイ紀行
第11章 マウイのウエディング


いつかわハワイ島で暮らす:アマゾンへ
¥1,600
ハワイ暮らしの達人の本
本書はハワイ島暮らしの第一人者である加藤賢一氏の、「夢と住むハワイ島」(マガジンハウス・6刷)「だから楽園ハワイ島で暮らす」(新紀元社・3刷)に続く最新刊です。13年間ハワイ島コナで年間の5ヶ月を暮らす生活を続ける加藤氏が、今回もハワイ島での長期滞在から不動産の買い方や維持、そして現地での数々の新たな経験を披露してくれます。

第1章 ハワイ島への招待(ハワイ島との出会い
ハワイ島の過ごし方
ハワイ島の仲間たち
ハワイ島生活ガイド
極私的ハワイ島ガイド)

第2章 ハワイ島の暮らし方(ハワイ島暮らしの始め方
ハワイ島暮らしトラブル編)

第3章 私のハワイ島コナ暮らし(ハワイ島滞在記)

第4章 ハワイ島暮らしで見えてきたこと