本屋さんにないハワイの本
オアフ島
本屋さんにない、ハワイの本
ロングステイ
永住計画
家屋でいくハワイ
旅先での料理・自炊
バス
大自然を楽しむ
ハワイの花・植物
フラを愛して
ハワイアン・キルト・プリント
癒し系・セラピー
ハワイの考古学・人類学
歴史・文化・紀行
ハワイ王朝
日系移民
法律・宗教
不動産・タイムシェア


読むべき本

 ハワイのガイドブックは3ヶ月〜1年で最新版と入れ替わり、本屋さんでは、売れ筋のガイドブックを手にとって比較しながら買うのには最適です。でも、シングル・テーマで掘り下げたハワイの本はスペースの都合で、大きな本屋さんでもなかなか置いていない。
 そのような本こそアマゾンで探しましょう。
代引き(商品と引き換え支払い)も可能。1,500円以上で送料無料。さすが、世界最大のネット・ブックストアです。画像をクリックするだけでさらに詳しい内容がわかります。


ハワイ州家族法 ハワイ州家族法:ハワイ州制定法典抄訳   価格:¥12,233

ハワイ州の制定法第31編「家族」に関する1991年現行法の翻訳を中心として、ハワイ州の家族関係に関する立法の過程とアメリカ合衆国の家族について、最近の傾向にも触れながら解説する。
ハワイ州家族法 ハワイ州家族法:ハワイ州制定法典抄訳  価格:¥4,200

日本人が本格的にハワイに移住してから100年あまり、最初の神社が創建されて102年(いずれも数え換算)のハワイの神社(神道)の歴史を出来得る限り詳述することを目的としている。ハワイの神社は決して他の外地―海外の神社と創立の過程を含めて何等違うところはない。ハワイの社会ではそれほど関心も示されなくなったハワイの神社に関わった日本人、日系人の神社信仰の歴史を後世に残しておく必要を感じたからだ。今一つは、ハワイの神社(神道)の歴史を知ることによって、海外の神社が、基本的には信仰に支えられて創建され、信仰されたかを理解してもらう意図もある。
ハワイの神社に関わった日本人、日系人の神社信仰の歴史についての論考。ハワイの神社の歴史の概論、戦時中の苦悩と終戦後の復興への努力、伊勢神宮の「神宮大麻」の頒布の歴史と現状、現存神社七社の歴史を記述。