allabout timeshare

ヒルトンについて聞こう!
Mr.Noda
野田さん

ルトントのタイムシェアについてのスペシャリスト。今回ボランティして下さった野田さんは日本初のタイムシェアの本「タイムシェア・リゾートで暮らす」の著者。
 ハワイでは旅行業からタイムシェアの研究まで様々な分野で活躍中。野田氏を通じての購入の場合は親身になってご質問に応じますこちらまで



読むべき本

右記の物件をもっと詳しく知りたい方は日本初のタイムシェアを書いたこの本で。書店ではあまり見かけないのでアマゾンを活用ください。クレジットカード不要。郵便局の代引き(配達時集金)により、今、ここですぐご注文できます。1500円以上送料無料。写真をクリック!
 1619円

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ
 ヒルトンタイムシェア物件のヒルトンラグーン  詳細情報
 ヒルト ン タイ ムシェアオーナーのヒルトンラグーンサイト

ヒルトンハワイアンビレッジ − ラグーン
ルトンホテルグループがタイムシェア・ビジネスに参入したのは1992年であった。当時、開発が進められていたラスベガスとオーランドからスタートし、現在では世界で29ヶ所のヒルトン・グランド・バケーション・クラブを運営している。

ホノルルではラグーンタワーを全面改装し2001年1月よりタイムシェアとしてオープンさせた。日本人にはオープン当初から人気が出ているが、その理由として、以下の「言葉」、「ブランド」、「品質」の3要素が揃っていることが上げられる。

(1)ワイキキという語学面でも安心できる場所で、ヒルトン内でも日本語が通じる。
(2)日本人にもホテルビジネスでは認知度が高いヒルトンが運営主体である。
(3)旅行で宿泊する機会があるヒルトンホテル内の敷地であり、その施設も利用できる。
(4) 2003年11月よりハワイ島の有名なタイムシェア・リゾートであるザ・ベイクラブがヒルトングランドバケーションクラブのグループに入りハワイでの宿泊のチョイスが増えた。


ヒルトン人気の秘密を筆者が独断と偏見で分析  - 高級2bedコンドの不足 -
人気の秘密はまだある。ワイキキ内でデラックスホテルは数あるが、1BED、2BEDのスーパーデラックスコンドミニアムがないのである。ワイキキビーチタワーは唯一対比できる存在ではあるが、2BEDコンドとなると、供給量が追いつかず、ワイキキでは私の知っている限りでは5,6件(詳細はこちら)しかも、HGVCと比べたらワイキキビーチタワー以外は格段の差が見受けられる。

あとは貧弱な設備のデラックスホテルルームを二つをコネクティングルームとして利用するか、住居用コンドを利用するかです。そう、ワイキキにはデラックス2BEDコンドが明らかに不足しているのです。HGVCのラグーンタワーにはオーナーでなくともレンタルにてご利用できるようにしてありますのでのぞいてみて下さい。



カリアタワーも人気沸騰!  
2004年1月にカリアタワーの12Fから18Fがタイムシェア用に改造され、新しくHGVCのカリアタワーのタイムシェア・リゾートとしてオープンした。カリアタワーはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の正面玄関にあり、ワイキキで一番新しいホテルの建物。4Fには宿泊客専用のプール(無料)とマンダラ・スパ及びフィットネスセンターなどの設備が完備されいる。また、日本語スタッフが常駐しているので至れり尽くせりのタイムシェアリゾートに変身しました。

 販売から人気の物件となっており、オーナーの中には買い足し需要も多くあるとか。で72ユニットからなり、スタジオルームが6ユニット、1ベッドルームが66ユニットのコンビネーションで運営されています。スタジオルームは各フロアに一部屋ずつで合計6部屋、全てオーシャンビュー。1ベッドルームは各フロアに11部屋ずつで合計66ユニット、うち42ユニットがオーシャンビュー、24ユニットがマウンテンビューとなっています。また、日本人向けの2BEDの部屋が多くあるのもありがたい配慮です。各階に3部屋ずつ用意されていますので、ベッドタイプの好みも指定出来る様になっています。




ヒルトン・グランド・バケーション・クラブのメリット


ヒルトンの場合は全面的にポイント制にてオーナーの権利の換算と交換を行っているので、一見ややこしそうに見えるが、この「クラブポイント制」と「シーズン制」さえマスターすれば意外と理解しやすい。



プラチナとゴールドの違い

言で理解し易いように例えると、違いは「プラチナは9ヶ月前以上前から、予約できるが、ゴールドは9ヶ月以前では特定週しか予約できない」ということである。表に詳細をまとめると以下のようだ。

1年以内〜9ヶ月前 9ヶ月以内
プラチナ 自分の所有する部屋タイプのみ年間を通じ予約可能。 同リゾートの部屋タイプ変更予約や他のヒルトン・リゾートとの交換は出来ない。 同リゾートの部屋タイプ変更予約や他のヒルトン・リゾートとの交換可能
ゴールド 自分の所有する部屋タイプでゴールドシーズンの10週間のみ予約可能。それ以外は予約できない。
ゴールドシーズン:連休明けの4週間と9月〜10月中旬の6週間、計10週間


さらに、詳細に違いを考えると同じ部屋なのに価格で約2〜4割高い。割高の特典は、早く好きな週を押さえられるだけでなく、クラブポイントがプラチナはゴールドの約40%も多く付く。ポイントが多いと言うことは、使い慣れてくる数年後に、他の場所へ行きたい時に交換する際、優位に働くわけだ。

お部屋のタイプ シーズン 参考価格 クラブポイント
1ベッドルームプラス(オーシャンビュー)    ゴールド $23,900 4200
1ベッドルーム(ガーデンビュー)    プラチナ $26,900 4800
1ベッドルームプラス(オーシャンビュー)    プラチナ $30,900 6200
2ベッドルーム (ガーデンビュー)    ゴールド $26,900 5000
2ベッドルーム (ガーデンビュー)    プラチナ $30,900 7000
2ベッドルームプラス (オーシャンビュー) ゴールド $27,900 5800
2ベッドルームプラス (オーシャンビュー) プラチナ $37,900 8400
2ベッドルームプレミア (オーシャンフロント) プラチナ $50,900 9600
2ベッドルーム (ペントハウス) プラチナ $51,900 9600
現在の価格はお問い合わせ下さい。2003年8月時点での参考価格です。
この他にもイベント週(正月、クリスマス)、固定(フィックス)週などにより価格は異なる。


クラブポイント制とは
記の表中にあるクラブポイントがヒルトンのタイムシェアの一番重要な点といっても過言ではないであろう。ユニットを購入すると毎年ポイントが与えられる。例えば、2ベッドルームプラス (オーシャンビュー)プラチナを買った場合、毎年8400ポイントが与えられる。ヒルトンの入り口

あなたは買ったユニットで1週間滞在してもよいし、予約可能になる9ヶ月を切ってから、1ベッドルーム(オーシャンビュー)ゴールドに2週間(4200 x 2weeks ポイント必要)と交換してもよい。このように、本来、家族4人で2ベッドルームを利用していたのが、子供も成長し、夫婦2人で1ベッドルームに交換して2週間宿泊することが可能になる。また、1年前後に限り自分のポイントを前借して、倍にし、交換することも可能だ。

このクラブポイントはヒルトン・グランド・バケーション・クラブの他、28ヶ所のリゾートと交換してバケーションを楽しむことが出来る。


Hオーナーズ
ルトンの特色のひとつとして利用価値が高いのが、このHオーナーズ(所有者のownersではなく、名誉、栄光、権利の意のhonors。)だ。クラブポイントからHオーナーズポイントに変換することによって、世界のヒルトンホテルが宿泊可能なる。クラブポイントの約23倍がHオーナーズポイントだ。

クラブポイントは翌年へ持ち越すことは出来ないが、Hオーナーズポイントに変換しておくと、宿泊権利が何年にも渡って失効せず、積み立てておいて、数年後に利用もできる。来年は使わないと決めたら積み立てる、あるいは来年使用する分以外は変換しておく、など、すぐれたシステムにて運用している。今年のクラブポイントは変換できないので、来年の計画は今年中に変換する必要がある。また、宿泊面でもVIPメンバーとなり優遇される。


ヒルトンからの眺め(OV)
RCI加盟リゾート
ルトン・グランド・バケーション・クラブはタイムシェア交換会社RCIに加盟しているため、世界中の約3700のリゾートと交換することができます。ヒルトンのクラブポイントが交換の対象となります。またグローバルパートナーとの提携により、航空券やクルーズとも交換できる。


オーナー特権 格安宿泊とは
ーナーになるとオフシーズンのヒルトンホテルの料金がかなり安く宿泊できる。オフシーズンで、1ヶ月を切った予約、インターネットを通じてという条件だ。確かに、オフに空いている部屋を置いておいても、お金は生み出さない。かと言って、一般に安く出すとホテルのグレードも下がる。このジレンマをオーナーというClosed Marketが解消してくれるし、それが、オーナーへのすばらしいサービスにもなる。



ヒルトン ラグーンタワー    ヒルトンタイムシェア物件の詳細情報UPしました。詳細


ヒルトンの室内 サンプルイメージユニット数は231室で、フルキッチン。部屋のタイプは(下の図面を参照)1ベッドルームまたは2ベッドルーム・スイートタイプの種類。ランドリールームは各フロアに完備されている。

コンシェルジェ(案内デスク)7:00am-9:00pmはヒルトン・グランド・バケーション・クラブのスタッフが食事や観光の手配を日本語で受けてくれる。また、ラグーンタワーには専用のプールとジャグジーがあり、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の施設やサービスもホテルゲスト同様利用できる

ヒルトンの室内 サンプルイメージ


1ベッドルーム・ユニット 55-65u
2ベッドルーム・ユニット 95-106u
ペントハウス・ユニット 95-157u
3ベッドルーム・ユニット 136-188u
通常のデラックスホテルの面積は30平米程度
いつまでそんな狭い部屋に泊まっているのですか?





《お試し格安パック》
ヒルトンバケーションクラブでではタイムシェアのプロモーションとして、色んな特典付で部屋代も安いパックを用意している。参加資格の条件があり年収や90分の説明会参加などの条件がある。特典も時期により変わるが内容的には、はっきり言ってお得すぎる価格とだけは言っておこう。ひやかし半分ではお互いにいやな気分になるので、少なくとも、いくつかのタイムシェアを見て購入する人なら、堂々と、このお得なパックを利用しよう。詳細は今回ボランティアしてくださった野田氏の「タイムシェアお試し価格」サイトにてご案内がございます。



部屋の間取りは下図参照ください。
2 Bed room Garden view と 2 Bed room Ocen view Plus   2 Bed room Penthouse

2 Bed room Premior Ocean front   1Bed room garden view と 1Bed room Ocean viw plus
          
Copyright(C) Hawaii Business Center LLC All rights reseved